営業許可申請。開業のお手伝いサイト

カフェを開業する際の開業資金について

カフェをオープンする際の開業資金の目安について、ご紹介致します。初期費用は、立地・コンセプト・規模などにより、ことなりますので、あくまでも目安としてお考えください。

カフェを開業する際の費用内訳(概算)

物件取得費

前家賃、敷金・保証金(賃料の3~6か月が目安)、仲介手数料(家賃1か月分)等 、これらを合わせて、店舗賃料の4~7か月分というケースが多いようです。(沖縄県の場合)*地域によってことなりますので、希望の地域の情報をよく確認しましょう。

店舗工事費

内外装工事費、新装の場合、内装工事費は一般的に坪30万円程度が目安となります。(現場状況により、坪30万以下の場合も、以上の場合もあります。)

厨房機器等の備品費

什器備品(大型冷蔵庫、空調やダクトの設置、調理用ガスコンロ)等。映像音響設備、食器、そのほかの設備の費用です。

広告宣伝費

販促費、オープニングイベント費等です。

運転資金

少なくとも3か月分の仕入経費・人件費・自分自身の生活費等を想定して準備しましょう。

その他

その他の予備費用です。

カフェ開業の初期投資を抑える。

カフェの開業に必要な資金は、規模や立地にもよりますが、一般的に400万~1500万は、必要だと言われています。

立地や内装にこだわれば、さらに資金は必要です。

そこで、新規に開業される方は、運転資金に余裕を持たせる為にも、初期投資を抑えることをお勧め致します。

開業費用を抑えるためのご提案です。参考にご覧ください。

店舗内装工事費用を安くする方法とは?